【副業の最前線メルマガ】ハナの体験×書籍×科学の観点からあなたに超優良級な気付きを!

売れるコンテンツのシンプルルールは3つ!ブログ収益を無限に拡張!?

こんにちは、闘牛ポンコツブロガーのハナです!

ブログで収益を上げるためには、最終的には独自商品を出したい人もいるのではないでしょうか?

僕は一度でいいから出してみたい💦

そんな矢先、先日僕はkindle出版をしようと考えているので、Udemy(動画コンテンツの販売サイト)でKindle出版の動画コンテンツを買いある発見をしました!

この記事はこんな疑問を解決できる
  • ブログで収益を上げるためにどんな戦略がいいのか?
  • 人が成功したコンテンツを例に私も成功したい
  • 高額な教材に本当に価値があるのか?安価な教材でもいいんじゃない!?
この記事で伝えたいこと
売れる独自商品のシンプルルール
ハナの経歴
ハナ

僕のかんたんな経歴です!

  • ブログ経歴2年11ヵ月【副業丸3年】(2024.6月現在)
  • ブログや革作家の副業するも、2年間は独学&収益ゼロ
  • 副業経歴(ブロガー、革作家、webライター)
  • 現在進行形の新副業(kindle作家、個別株の株式投資)

僕は、現在のところ自社商品は持っていませんし、まずはkindle出版をしようと行動を始めたばかりです。

しかし売れる商品、、、というよりも僕がこれまで購入した商品には

  • 教育的価値の提示
  • 購入者が欲しがる基本機能+本質追求による差別化
  • 無限消費できるコンテンツ作り

という特徴がありました。

今回の考察は、僕の体験&考察 ✖ ChatGPTの掛け算で見つけたシンプルルールですので、僕個人だけでなくあなたにも役立つ発想になります。

今回のシンプルルールを守れば、

  • アフィリエイトにだけに頼らないブログ運営
  • 多ジャンルに富んだ自社商品作りによる収益拡張
  • 持続可能な収益とブランドイメージの強化
  • アフィリエイトやメルマガ特典のミニコンテンツの強化

が可能なブロガー、いや商人になれるでしょう!

ちなみに今回の考察に使った教材はこの2つ!

僕がおすすめしていた第1位のブログスクール「文殊ラボ」
数多くのUdemyの中から選んだ動画教材
ナチュレ

文殊ラボは高額で、Udemyの教材は超割安価格だよね

ハナ

そうそう!どちらも僕が購入した教材です。売れるコンテンツ作りの共通点を見つけました!

目次

高額または安価に関わらず売れている教材の差別化戦略

独自コンテンツを作るには、自分の知恵や購入した商品から得た知見を活かすことが重要ですよね。

今回僕が取り上げる教材は2つです。

※参考:文殊ラボはリニューアルのため、すでに販売停止のブログスクールになります。

モノやサービスを買う前に、人は必ず購入する他の類似商品と比較をします。

その際、数多くある商品からそれを選択した理由が重要です!

ですので今回の記事の理解を深めるために、文殊ラボとkindle出版教材の特徴を軽くお伝えします。

文殊ラボ『月100万円ブロガーから全記事添削を受けられる破格サービス』

文殊ラボは、ブログ運営の戦略から収益化の方法まで網羅した高額なブログスクールです。

受講生が実践的なスキルを身につけ、持続可能な収益を上げるための具体的な方法を提供しています。

他のスクールと比べて、文殊ラボは以下の点で優れています。

  • 詳細なカリキュラム
    • ブログの基礎から応用まで、段階的に学べるカリキュラムを提供。
    • SEO、マーケティング、収益化まで包括的にカバーしています。
  • 個別サポート
    • 受講生一人ひとりに対する個別のフィードバックとサポートが充実。
  • 実績豊富な講師陣
    • 講師陣は業界での月100万円の実績があり、即実践で役立つ知識が得られます。

詳細はこちら:文殊ラボ

ハナ

独学でブログをやっていた時期もあるけど、僕のブログはここから始まりましたね

ナチュレ

毎月のお小遣いで分割払いする程だからねw

石崎力也氏のKindle出版教材『本質を追求した汎用性の高いkindle出版情報』

石崎氏のKindle出版教材は、定価約2万円の動画コンテンツで、Kindle本の出版方法を詳細に解説しています。

具体的な手順からアウトソーシングや実践的な内容はもちろん、kindle出版の本質も含められた動画教材となっています。

他の教材と異なり、この動画教材は以下の点で優れています。

  • 具体的な手順の提供
    • 出版のプロセスをステップバイステップで超細かく解説!
  • アウトソーシングのノウハウ
    • 執筆の外注方法を詳しく説明し、効率的でかつ高品質なコンテンツを作成するノウハウあり。
  • 本質追求
    • 他のkindle出版教材は、kindle出版のスキルや個別具体的なノウハウを切り分けて販売されているが、この教材は網羅的に扱っている。
    • 本質を理解させた上での個別具体的なスキルを教える。

詳細はこちら:Kindle出版教材

差別化されたコンテンツが生み出す感動と成長

では実際に差別化されたコンテンツを使った結果ですが、僕はまさに人生を変えるきっかけになりましたね。

ハナ

今回は文殊ラボの体験談をご紹介しますね

「ブログ運営で収益を上げたい!」という夢を漠然と抱き、独学でのブログ運営に限界を感じた矢先に出会ったこのスクール。

お小遣いで分割払いをしてでも入った定価約24万円という高額スクールは期待を遥かに上回るものでした。

まず文殊ラボは単なるブログの書き方を教えるだけではなく、ブログを成功させるための戦略、マーケティング、そして収益を上げ続けるための方法まで斬新なアイデアのもとに網羅されてるスクールでした。

その包括的なカリキュラムは、他のスクールでは得られない深い知見を提供してくれました。

例えば、SEO対策だけでなく、読者の心理を考慮したコンテンツ作りや、SNSを活用した集客方法など、新しい発見の連続!

僕は差別化された考えが、動画コンテンツになっているので何度も無限消費しましたね!

  • 通勤中の車内でまるで自宅から会社までワープしたかの様に、没頭してリスニングしました。
  • 早朝に起きて、家では何度も動画を止めてはノートに書き記して、手法を記憶しました。
  • 「血肉にしたい!」という想いから一番多い視聴動画は20回は超えています。

朝目が覚めた時に「眠いなー」と思う気持ちよりも、「早く起きたい!」とワクワク感をくれる動画コンテンツでした。

ナチュレ

ほんと飽きずに、よくずーと見れたものだよ

さらに僕に感動を与えたのは「全記事個別添削」という破格のサービス!。

月100万円達成したブロガーが6か月間も受講生一人ひとりに対して詳細なフィードバックを行います。

自分の理解度を深めるだけでなく、ライティングに深みを与えました。

  • 先生からメールが来るたびに指導されるワクワクと恐怖を感じながら、メールを開きましたw
  • 自分の文章がどんどん磨かれていくのを感じ、新たな気付きと成長が生まれる感動を得られました。
  • 自分が気付いていない理解の低い部分へのアプローチは思考が一段階深くなる喜びを感じます。

結果として、僕はライター案件が増え、月30万円以上のライター講師としてのオファーも受けることができました。

記事の上位表示するためのライティング感覚を掴み、自分の努力が実を結んだことを実感しました。

この成功体験は、自分の成長の証であり、文殊ラボの効果を実感した瞬間でした。

売れるコンテンツ『網羅性+独自性のあるブランド価値&無限利用コンテンツ』

売れるコンテンツを作るためには、単に情報を提供するだけでは不十分なのはわかったと思います。

購入者が「これを買って良かった」と感じる独自性のあるブランド価値を付加するなどの必要がありました。

ハナ

それでは僕の考察&体験+ChatGPTで生み出した売れるコンテンツに必要なものを見ていきましょう!

独自性のあるブランド価値:他の製品やサービスと差別化するために特有の特徴や魅力を提供することです。

【売れるコンテンツのシンプルルール】

  • 教育的価値の提示
  • 購入者が欲しがる基本機能+本質追求による差別化
  • 無限消費できるコンテンツ作り

教育的価値の提示

売れるコンテンツは、情報を超えて教育的価値を提供することで独自性を確立します。

教育的価値を持つコンテンツは、学習者の成長を促し、長期的な成果を引き出します。

教育的価値:情報を単に提供するだけでなく、学習者がその情報を深く理解し、実際に応用できる能力を身につけられるようにすること。

単なる情報提供ではなく、深い理解と応用力を引き出す教育的価値を含めることで、購入者は実際の成長と成果を実感してくれるのです。

文殊ラボのブログ運営教材では、SEO対策の基礎だけでなく、最新のアルゴリズム変化への対応法や独自のキーワード戦略まで含めています。

これにより、受講生は継続的に成果を上げやすくなり、かつどこにもないブログ戦略のため、購入したことに非常に高い価値を感じるのです。

したがって、教育的価値を提供することで、コンテンツに独自性と持続的な魅力が生まれます。

購入者が欲しがる基本機能+本質追求による差別化

基本的な機能に加えて、予想を超える独自の価値を提供することで、圧倒的に選ばれる理由を作り出します。

購入者は商品に当たり前の機能(Webライティングスキルの向上、kindle出版の手順)は当然のように期待します。

しかし、売れるコンテンツはプラスαの独自価値が付加されるており、購入者に驚きと感動を与えることができます。

現に僕の購入したKindle出版の教材は、具体的な手順の提供に加えて、執筆方法が他のUdemyの動画コンテンツと同様に含まれていました。

さらに僕が購入したkindle出版教材には、

  • あなたが電子書籍を出版するべき2つの理由
  • Kindle電子書籍の出版で売上を最適化するための3つの価格帯
  • Kindle電子書籍を予定通り執筆するための4つのポイント
  • 売れ筋になるKindle電子書籍の説明文を作る3つの質問

などなど、汎用性が高く自分が教材で得られるスキルを伸ばすための本質があったのです!

ハナ

ここまで本質を追求している動画コンテンツはありませんでした

また、4.5時間に及ぶ詳細な解説動画により、初心者でも迷わず進める内容が提供されています。

よって、基本機能に加えて驚きの要素を加えることで、独自のブランド価値が生まれたのでしょう。

無限消費できるコンテンツ作り

無限に消費できるコンテンツを提供することで、学びの深さと継続性を保証し、購入者の満足度を高めます。

購入者が何度も利用できるコンテンツは、情報の定着と深い理解を促し、購入後の価値を最大化します。

文殊ラボの動画教材は、基礎から高度なテクニックまで網羅しており、何度も繰り返し視聴できるようになっています。

通勤時間や早朝の時間を利用して繰り返し学習することで、受講生は知識を深く理解し、実践に役立てることができるのです。

いくら中身が優れていても、販売者に過度な負担がかかるコンテンツは長続きしませんし、購入者の満足度も下がってしまいます。

例えば、一度作成した動画コンテンツや電子書籍は、何度でも再利用できるため、販売者の負担を軽減できます。

さらに、定期的にアップデートすることで、常に購入者に最新ノウハウを提供し続けることが可能です。

したがって、無限に消費できるコンテンツは、長期的な学びと満足感を提供し、購入者にとって価値のあるものとなります。

まとめ

売れるコンテンツを作るためには、独自の価値を持たせることが不可欠ですよね。

【売れるコンテンツのシンプルルール】

  • 教育的価値の提示
  • 購入者が欲しがる基本機能+本質追求による差別化
  • 無限消費できるコンテンツ作り

基本的な商品価値に加えて、他にはない独自の価値を提供することで、競争力を高めることができるのでしょう。

また、販売者が負担を感じずに継続的に提供できるコンテンツを作成し、長期的な関係性を築くことも重要です。

これらの要素を組み合わせることで、購入者にとって魅力的なコンテンツを提供し、長期間にわたって収益を上げることができます。

今回のシンプルルールを守れば、

  • アフィリエイトにだけに頼らないブログ運営
  • 多ジャンルに富んだ自社商品作りによる収益拡張
  • 持続可能な収益とブランドイメージの強化
  • アフィリエイトやメルマガ特典のミニコンテンツの強化

が可能になるはずです。

これからのブログ運営やコンテンツ制作において、これらの戦略を取り入れ、あなたも独自の価値を提供し、成功を収めていきましょう。

ハナ

まずは僕がこれを実践してみますので、その結果をまた記事にします!
ここまで読んでくれてありがとうございました

ナチュレ

ありがとね

無料メルマガ登録

\ 体験✖書籍✖科学からなる新情報を届けます!/

商品を売るためのステップメール、商品を押し売りするメールでもありません!
純粋にあなたのスキルアップを願ったあなたのためのメルマガです。

【無料ご連絡フォーム】何でもメールください!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者ハナです!2021年7月からブログを始めて、これまで自己啓発ブログや革製品の販売サイトを作るも挫折!今は個人で生きていくライフスタイル&副業情報を発信していますッ。

コメント

コメントする

目次