【副業の最前線メルマガ】ハナの体験×書籍×科学の観点からあなたに超優良級な気付きを!

ハナの自己紹介

こんにちは!ハナです。

このブログは、これから副業を始めようとしている読者さんに、個々それぞれに合った在宅副業を紹介します。

僕には2年間の副業経験があります。

ですが、未だ収益はゼロです。(2023年7月初旬現在)

僕は2つの副業でお金をゲットするために、手を変え品を変え、何度も何度も挑戦をしてきました。

それでも収益は上がらなかったのです。

これから副業をするにあたり、読者さんも「収益が上がらない悩み」に多かれ少なかれぶつかるはずです

ハナ

「余裕のある生活って夢じゃないか」と挫折する時もありました

でも読者さんは、このブログを見ることで、同じ道を歩むことが極端に減ります!

なぜなら僕が、物の価値の作り手&送り手として、すでに多くの方法をガンガン試しているからです。

ハナの経歴
ハナ

僕のかんたんな経歴です!

  • 副業経歴2年11か月(2024.5月現在)
  • ブログや革作家の副業するも、2年間は独学&収益ゼロ
  • 「AM3時朝活」を120日以上継続中
  • 副業経歴(ブロガー、革作家、webライター)
  • 現在進行形の新副業(kindle作家、個別株の株式投資)

副業は継続していれば良いわけではなく、誰がどんな方法で、どれだけの試行錯誤を繰り返したかにあります。

このブログは、その経験を共有することで、読者さんは自身に合う成功確率の高い副業選択をしてもらうのが目的です。

僕のプロフィール記事、正直長いです。

ただ、僕が「ブログで読者さんにちゃんとした価値あるものを届けたい」「読者さんの幸せを考えた運営をしている。」と理解してもらえるはずです。

僕と一緒にお金のことを気にせず、大切な人と感動したり、笑い合う体験をし、「人生って楽しいな!!」と思える幸福な時間を増やしませんか?

目次

「ハナ」のプロフィール

ハナ

【ペンネームの由来】

  • 僕自身が人生に「花」を咲かし、読者さんにも「花」を咲かせてもらいたい

【年齢&家族構成系】

  • 関東地方の田舎在住の30歳前後(アラサー)の男性
  • 平屋の一戸建てに家族4人(妻&娘2人)
  • ローン約4,000万円。完全に見栄を張りすぎて失敗した
  • 車は中古のファミリーカー1台

【性格】

  • 見た目は完全に草食系、中身は自分を曲げない心を持っていたい
  • 認めていない人に指図されるのが嫌い。でも言えない笑
  • 常に誰かのために仕事をしたい!もちろん、お金も併せて笑
  • 周りには日々「何を考えているかわからない」と言われる
  • 物欲が無くて、興味(本や情報)以外に全くお金を使わない
ハナ

強い気持ちを持ちたくて、赤い闘牛の帽子をかぶってます!

【仕事系】

  • 高校を卒業後、何でもやる小さな中小企業に就職し、事務職を十数年

【趣味系】

  • 毎日読書(週1冊読破)
  • 子どもたちと遊ぶこと
  • 革小物づくり、革小物の手入れ
  • 自己分析(週1回してます)

【生活スタイル】

  • 夜はかなり早く寝て、朝3時から6時まで朝活
  • 家族が起きてれば、家族にすべての時間を使う
  • 隙があればすぐにブログのことを調べてる
ナチュレ

 僕の相方の「ナチュレ」も軽く紹介します。

 僕の帽子の上にチョコンと座っている鳥さんです。

  • 僕の危険をすぐに察知してくれる警備役
  • 幸福を呼び込む白い鳥

 
 いわば、僕に全力を尽くしてくれる指導者です。

 
 可愛い姿をしていますが、頭もいいし、結構ドライなことを言います。

ナチュレ

幸運になるかは、あんたの努力次第だね

副業する前の幸せ「仕事=人生のすべて」

2年前、僕の日常は普通のブラック会社員と何ら変わりありませんでした。

ですが、ただのブラック会社員ではありませんでした。

仕事が大好き過ぎて仕事での疲労感を、ある意味「幸福感」と捉えられる人間でした。

当時、僕は朝は5時に起床し、読者やネットフリックで「呪術廻戦」を見たりして、コーヒーを飲んだりして自分時間を過ごしてました。

すると、午前6時には娘が起きるので、グズグズ娘の着替え&ご飯を上げて、一緒にYouTubeで「マインクラフト」を見ます笑。

ハナ

子どもは毎日同じネタのYouTube見ますよね 笑

そこから、出勤前にグーンと「会社に行くぞー!!」とエネルギーを溜めて、午前7時に家を出ます。

僕の勤めている会社は小さな会社で、僕はそこの営業職。

数人いるメンバーの主任として書類作成をしたり、時には外回りに行ったりもしてます。

事務職と言っても、小さい会社ならではの「何でも屋さん」な感じですね。

午後5時。ここから自分の溜まった残務処理を「やってやるぞ!」と気合いを注入!

午後10時まで一人もくもくと「カタカタカタッ」とパソコンを打ち続け、プリンターから書類を吐き出させていきます。

家に帰るころには午後11時。妻と娘は寝ていて、4人掛けのテーブルにはラップで優しく包まれたご飯。

これをお酒と一緒に食べて、スマホでGoogleの提供する僕あてのニュースを見て寝ます。

ナチュレ

そこまで仕事に没頭できた理由は?

ハナ

この当時は人生=仕事の充実度って感じだね

副業するきっかけ「幸せは人と作るものと気付く」

仕事大好きな僕は、すべてのエネルギーを僕は会社に注ぎ続けました。

妻は僕に笑顔で、毎日僕を支えてくれました。

  •  仕事が波に乗っていると、夜遅い時は職場のソファで次の日を迎える
  •  休日出勤は当たり前で、メンバーの数人と一日中パソコン作業
  •  メンバーと会社で缶ビールを開けて、将来を語り合う
  •  休みの日には、僕の成功を笑って聞いてくれる妻

僕は仕事も順調に進み、上司からも信頼を得て、新しいプロジェクトのリーダーを任せてもらえました。

毎日が仕事でも家庭でも密度の濃い充実した時間を過ごし、体も心も何故か生きいきとして幸せを感じていました。

ナチュレ

典型的な勘違い夫じゃない

その日、僕が夜中に帰った時、妻がうす暗いリビングテーブルの椅子に座って待っていました。

何も言わずに、下を向いてスマホをいじっている妻。

スマホのライトで何を考えているのかわからず、僕は「どうしたの?」と声を掛けた時です。

妻はこちらを向くと、無表情で私に「仕事ばかりの毎日、止めてくれないかな」と当然言いました。

僕はこれに猛反対。

僕にとっては仕事が一番の生きがいだったからです。

僕の中で駆け巡った想い
  • お金も稼いでいるのに、なぜ好きなことまで制限されなきゃいけないの
  • 上司に「ちょっとは頭を使え!」と怒られながら努力した日々
  • 取引先とのプレゼン資料を一時紛失して大騒ぎしたあの日
  • 会社の期待に答えようと徹夜&早朝出勤をした記憶

何年にもかけて積み上げてきたモノが、崩れ去る怖さを覚えています。

僕は、目の前から大好きなおもちゃを奪われた子供のように反発したのです。

ただ、僕が言いたいことを言い終えると、妻は涙をツーと流しながら言うのです。

  • 楽しいのはハナだけでしょ
  • 何で休みの予定まで急きょ変更しなくちゃいけないの
  • 子育ても自分が調子がいい時にしてるだけ。一番辛いのは自分が大変な時に子供をみなきゃいけない時だから
  • お金を入れれば、それでいいと思ってる?
  • 私はただ家にいるだけだと思ってるでしょ?
ハナ

他にもいっぱい言われたけど、もう良いよね💦

ナチュレ

この後、別れるやつだねwww

ハナ

時間かかったけど、理解したのよ。ちゃんと。

その日は寒い冬でしたが、空気以上に僕の心も冷めてたのを覚えています笑。

それからというもの、妻から終業時間が近づくと、「今日は何時になるの?」「ご飯作ってるんだから。」等とLINEを鬼連発してくるように!!!

もちろん、僕は仕事に身が入らず。 そんなギスギスした日常が3ヶ月続いた頃、僕は限界で、仕事か家庭のどちらを取るか選択することにしました。

「仕事」を選択し、社会的評価を求めた場合

最悪、一度家庭が崩壊する覚悟で、僕も妻も耐える

「家族」を選択し、日常の幸せに価値を置く場合

仕事で出世ややりがいを捨てる

そして、僕は選択しました。

どちらも手に入れる道を選ぼうと。

でも、ここで問題が生じました。

会社員では両方は選べないと。

転職して良い会社に行けば、役職が上がるごとに、より会社のために身を粉にして働く必要があります。

家族を選択すれば、出世レースからは外れて、お金を得られず、窓際族で仕事に価値(人生のやりがい)を見出せなくるかもしれません

よって、この両方を両立させる唯一の方法を選択したのです。

それが「副業」をしてお金も家族との時間も両取りする方法でした。

僕が副業を選択したのは時間を切り売りせずに、お金と時間を生み出す異次元装置を作れることでした。

お金と時間を生み出すことができれば、「人生で大事なのは仕事か、家族か」と言った馬鹿な論争は無くなると思ったのです。

社会的な評価を得て収入を増やすために、大切な家族を切り捨てて、クソな上司との人間関係を繋ぐ必要はなくなる。

家族が病気や精神的に辛い時に、自分の本心から家族を支えてあげることができると思ったんですね。

人の幸せは誰と時間を共有したかが重要で、かつ、その「誰」を重視する必要があると思うんです。

だからこそ、「副業」でお金も時間も増やして「脱サラしよう!」と決意したのです。

ナチュレ

確かに上司とTDL行きたくないわ

ハナ

でしょ!?副業にワクワクし始めた時だね

副業の始まりと終わりの連続

ここから僕の副業ロードが始まったのですが、その道が過酷は過酷。

2年間のブログと革作家としてモノづくりと販売をしようとしますが、全く売れませんでした。

この章で伝えたいこと
  • なぜ、「副業」でブログと革作家を選択したのか
  • どのようなことに挑戦し、挫折を繰り返したのか

ここに僕が伝えたかった集大成があります。

少しでもお付き合い頂ければ幸せです。

ブログ「一人でも多くの人の心を自由にしたい」

まず、副業の第一条件として「ストック型ビジネス」を選択するのがゼッタイでした。

ストック型は、アパートのように自分が働かなくて収益を得られるビジネスですね。

そこで初期費用もぜんぜん掛からないから、気軽に始められるので「ブログ」を選択するんですね。

ハナ

ヒトデさんとなかじさんの動画よく見てたなー

ナチュレ

でも、結果でなかったのね?

ハナ

僕、当時アフィリエイトしたくなくて、、、。

ナチュレ

はあ!?じゃあ、どうやって稼ぐのよ

アフィリエイトは、企業さんの商品を紹介して、ブロガーが仲介手数料をもらう仕組みです。

でも、僕、これがしたくなかったんですよね。

強豪ジャンルが稼げるとも知ってました。

でも、アフィリエイトが押し売りに行くセールスみたいで嫌でした。

そこで、僕が始めたのが「何でも相談を受けます!」みたいなものでした。

一人でも僕の経験が誰かの役に立って、それがお金になれば、すごく嬉しいと思ったんですね。

いわば雑記ブログのようなもので、お金のことや仕事、恋愛や人生論について記事を書き、相談者を募って相談に答えるみたいなものでした。

一番最初のブログ

例えば↑のような記事を書いていました。

中身はないから読む必要はありません。参考です!

一応言っておきます。

僕が収益を上がらなかったのは、ヒトデさんやなかじさんのせいではありません。

むしろ、毎日無料で見させていただいて、最後にはお二方の「ABCオンライン」にも参加させてもらい、すごく勉強になりました。

ナチュレ

企業のモノ売ればよかったのに。で、アクセスはあったの?

ハナ

ぜんぜん無かった(涙)

ナチュレ

それで挫折したって訳ね

僕は全部で56記事書きました。※現公開は20記事です。

それはもう一生懸命1年間書き続けましたよ。

  • 眠い目をこすりながら、3日に1回の記事更新
  • 読者さんに価値提供するために週一冊の読書
  • これまでの経験をノートへ絞り出し
  • 仕事中も隙あらばブログ記事の考察
  • デスクトップ型PCの購入
  • ワードプレスやSEO対策の勉強
ハナ

ほんとブログのために何でも時間使いましたね笑

ナチュレ

仕事中は仕事しなさいよ!

僕の気付きがだれかの気付きになって、その人の人生が変われば!って想いでいっぱいでした。

ですが、僕が一生懸命書いた記事は誰にも読まれず、アクセスも来ませんでした。

「1年間書いた時間はすべて無駄だった。」

「ブログで収益を上げるなんて、無理な話ではないの?」

「本やYouTubeで人によって言うことが違う。僕はどうすればいいの?」

「これはいったい誰のためのブログなのか。」

と様々な想いが駆け巡りました。

心がギューと締め付けられるような気持ちで。

でも、次にどんな一手を打っていいのかもわからず。

もちろん、相談など誰からも来るわけなく、ブログを投げ出してしまったのです。

ナチュレ

ねえ、相談受けたら「時間の切り売り」じゃない?

ハナ

え!そだね!今、気付いた💧

革作家「人生に寄り添う革製品作り」

 

僕のブログの情熱が冷めて3か月後。

「何かしなくてちゃ、現状は変えられない!」と思い始めます。

そこで僕が選択したのが、僕の好きな革製品の制作・販売だったんですね。

好きなモノなら続くだろうと思ったんですね。

また、同時に革製品の魅力を他の人にも知ってもらい、人生に寄り添うアイテムを提供したかったんです。

僕の作ったアイテム(一部)

本牛革の大口小銭入れ

イタリアンレザーのキーケース 

経年変化(半年)したキーケース
ハナ

本物の革は使えば使う程、その人独自の味に変化するんですよ!

ナチュレ

確かにキレイだわ

僕は、革製品でお客さん独自のブランドを作り上げて、革製品に愛着を持ってもらおうとしました。

加えて、制作過程もお客さんの幸福体験にして、幸せを共有しようとしたんですね。

革製品の経年変化は人それぞれです。

いい使い方をすればキレイな変化をし、雑に使えば汚らしい変化をします。

言ってしまえば、「革製品=持ち主の人生を現す」と言っても過言ではないです。

ここでちょっとだけブログもしました。

革製品の作り手のために記事を書いていこうとしたんですね。

ただですね。とにもかくにも制作するには資金が必要なんです

本革は合成革よりも高価で、大量生産なんてできないんです。

ここから1年間、僕はオリジナル作品作りと既製品の販売をしていくことになります。

  • 地元の革屋さんに弟子入りする
  • 月2万円のお小遣いで工具を一式(20万円程)を買い揃える
  • 計6冊の革作りの本を購入し、実践する
  • 僕のブランドを作り上げ、長財布の設計を0から考える
  • 毎日設計図を書いて、モノづくりをしては修正する
  • フリマアプリに既製品を売り出す
  • 自分のブログにアイテムを売り出す
  • 商品説明が問題なのかと思い、マーケティングの勉強を始める
ハナ

正直、めちゃくちゃ楽しかったですね

ナチュレ

でも、売れなかったのね

ハナ

8対2くらいで作る側だったからかな

ナチュレ

才能がないのよ

そうですね。1年経って制作資金も底を尽きてきましたね。

「こんなにも良いアイテムを作ったのに、何がいけないのだろうか」

「アイテムの品質の問題か?それとも、アイテムを世に送り出す僕の問題か」

「趣味感覚で良いものを作って自分で使うのは違う!」

一通り作り終え、家の隅に並べられていく、僕のアイテムを見て「求められていないモノに時間を費やしてしまったのかな」とすごく悲しくなったのを覚えています。

僕はやっとこの段階で売る才能が皆無だと気付きました。

せっかく良いアイテムを作ったところで、価値をしっかり伝えて、提供できなければ何の意味がないことを知るのです。

僕はモノづくりを通して、企業さんが作っている商品が高品質で、安価なモノが多いことにも気付きました。

同時に「価値を届けられなきゃ、作り手の想いを無碍にする」という実感も。

副業のリスタート「アフィリエイターの本当の価値を知る」

革作家の師匠には申し訳ありませんが、僕はいったん、再びブログの道に進むことにしました。

理由はさっきのとおりです。

  • 価値を届けられなければ、作り手の想いが無駄になる
  • 届ける能力があって、人に幸せを提供できる

そして、現在は○○万円支払って、ブログのスクールに入らせてもらい、個別に指導を受けています。

どれもこれも人に価値あるものを正しく提供するために。

冒頭に言ったように、僕はこのブログで読者さんに合った在宅副業を選択できるようなブログを作ります。

それゆえに、読者さんに次のようなことが起こるかもしれません。

それぞれが好きな人生を歩んでもらうために
  • 会社員の方は、自分の「好き」だけで仕事ができるように
  • フリーランスの方は、収入の柱を1本増やすことに
  • アルバイトの方は、シフトの多さから逃れられ、自分らしい生き方に
  • 家族持ちの方は、大切な人とより多くの幸福体験を味わえるように

僕はブログで読者さんに向けた記事をこれからドンドン書いていきます。

その中には、もちろんアフィリエイトのリンクも貼ります。

良い商材だなと思っても、僕のリンクから買いたくない時もあると思います。

ハナ

僕もありましたから、わかります。

だとしたら、商品の公式リンクから買ってください。

それは僕がまだまだ読者さんへの愛が足りないからに他ありません。

僕はもっともっと読者さんのことを考えて改善していきますから。

もし、要望等あれば、コメントや問い合わせ、ご相談ください。

少しでも読者さんが幸せな気持ちになり、前向きな人生を歩めるように努力します。

無料メルマガ登録

\ 体験✖書籍✖科学からなる新情報を届けます!/

商品を売るためのステップメール、商品を押し売りするメールでもありません!
純粋にあなたのスキルアップを願ったあなたのためのメルマガです。

【無料ご連絡フォーム】何でもメールください!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者ハナです!2021年7月からブログを始めて、これまで自己啓発ブログや革製品の販売サイトを作るも挫折!今は個人で生きていくライフスタイル&副業情報を発信していますッ。

コメント

コメントする

目次